SLP Alumni

Slider

 

卒業生のスタートアップ一覧

2013年より活動してきたSLPは、2016年現在までに35名の卒業生を送り出してきました。下記はそんな卒業生が立ち上げてきたスタートアップビジネスの一部です。

 

ビタリー

多様なバックグラウンドを持つプロフェショナルチームを有し、独自に開発した拡張性の高いクラウドソリューションを用いて、クライアントの抱えるあらゆる経営課題を柔軟に解決。

Arinos

「豊かな社会」の実現を目指し、国内はもとよりASEAN諸国でも積極的にビジネスを展開。経営コンサルティングやWeb受託開発といった専門性の高いサービスの提供を通じて育成した人材や、そこで培ったノウハウを活かし、様々な事業にチャレンジしている。

Escare

塩を少しおさえるだけで、人生はもっと豊かになる。』をテーマに、塩味に関する味覚向上プログラムの提供、塩の学校の運営、常備菜の配送等を行っている。

ABC Coffee Club

一杯のコーヒーを通じて、「人と人」を繋げ、「地域コミュニティーの絆」を深める信念をコンセプトとしている。厳選された Japan’s Best コーヒーロースターと提携し、高品質なコーヒー豆の定期購入サービスを提供。

QU

「クルマxスマホ」領域に特化したサービスを提供する会社として創業。ガソリンスタンド案内アプリ「QU」は、CGM的に近くのガソリン価格を収集し、MAP上で表示することによって、近隣における最安のガソリンスタンドを見つけてくれる。

MFS

住宅ローン借換サービスを提供。2015年6月に住宅ローンの借換メリットを教えてくれるアプリ「モゲチェック」をローンチ。

Yokoito

デジタルファブリケーション関連機器の販売・導入支援事業や、デジタルファブリケーションを活用した総合ものづくりサービス事業、クリエイティブプロジェクト事業を行っている。

Temari

家族の身近な課題の解決をサポートする、ターゲットニーズに沿った商品・サービスを提供。 家族の暖かくて楽しい生活を提供する、Fun & Warm(暖かくて楽しい)な視点の商品・サービスを提供することで、家族の健康増進、コミュニケーション増加を促進し、世界中の家族を幸せにすることを目指す。

FitnessKeeper

健康管理をスマホで簡単にするためのアプリを提供。特にrunkeeperは走行距離等を自動記録するアプリとして日本でもファンが多い。健康情報プラットフォームになるべく、急拡大をし続けている。

キンビシャス

「筋トレにエンターテイメントコンテンツが足りていない」という問題を解消するべく、筋肉から派生するあらゆるコンテンツを楽しむ総合メディアポータルサイトを運営。

むじゃき

笑い声解析システム「スマイルメーター」を開発。お笑いライブやテレビ番組でも採用される。自社主催のお笑いライブむじゃきでも活用。

iXiGo

インド最大の旅行検索・投稿サイト。ホテル、航空券などをワンストップで検索できるため、インドで最も使われている旅行サイトとなっている。

Streetwise Media

住民による、住民のための地域メディアをボストン、ワシントンDCで運営。編集能力が高い住民記者をうまく活用することにより、テレビや新聞といったマスメディアが取り上げにくい話題も提供している。

歴食

歴史ストーリーをもつ食を”実際に食べられるお店”とともに、独自の評価軸”歴食度”によって紹介。