DSC_0007

2019年度 第10回プログラム『Presentation Skill』を実施しました。

Posted on Posted in 未分類
Share

SLPプログラムの第10回は伊藤羊一様を講師に招いて、”Presentation Skill”をテーマにした講座を開催しました。

伊藤羊一様は「1分で話せ」をはじめとして、プレゼンテーションやリーダーシップに関する多くの著書を執筆し、Yahoo!アカデミアの学長として活躍されている他、多くの講演を行っています。

 

伊藤羊一

 Yahoo! アカデミア学長 / グロービス経営大学院客員教授 / 株式会社ウェイウェイ代表取締役

著書に「1分で話せ」「0秒で動け」がある

 

『聞く→考える→伝える』ことが人類に共通して必要なスキルとして、伝える技術の重要性についてお話いただきました。また、プレゼンは人を動かすことを目的としたマーケティングとしてとらえることがポイントです。そこでAIDMAフレームワークを活用して、プレゼンに必要な要素を解説いただきました。

 

後半はフェロー4名が5分のプレゼンをそれぞれ行い、その場でフィードバックをいただきました。「5分と短い場合は整合性を保つことよりイメージを伝えるこの方が重要だよ」「事例を入れて相手がイメージできるようにした方がいい」「自分の言ったことを不審に思う人に対しても共感をする姿勢を示すといいよ」など、具体的なアドバイスをそれぞれにいただきました。

 

2月にはプレゼンテーションデーが開催されますが、ピッチに限らず汎用的に使えるプレゼン技術を学ぶ機会となりました。

 

 

■受講者の感想

寺田有児さん (株式会社ウィット

– 今日の感想を教えてください

大変ためになりました。何よりも、伊藤さんのスタイルがおもしろいと思いました。雰囲気、話し方、顔つき・・・すべてが参考になりました。プロフェッショナリズムを感じました。

知っているフレームワークでありましたが、改めて整理をいただいて、腹落ちしました。

– Next Stepへのヒントになりましたか?

「こーいうスタイルがあるんだ」というインパクトを感じた。ひとつのことを特化していくと1つの独自の形になるということを実感しました。今後のキャリアを考える上でとても参考になりました。