未分類

MVPお披露目会(第五回セッション)

Share

MVP初お披露目会をサイバーエージェントベンチャーズさんのオフィスをお借りして、開催しました。

 

MVPとは何か

 

第五回となるセッションはフェローの方々のMVP(Minimum Viable Product )発表会でした。MVPとは、シリコンバレーで主流の新規事業立案のためのフレームワークである、「リーンスタートアップ」の中で取り上げられている手法です。(参照:10分でわかったつもりになるリーンスタートアップ

「必要最小限の機能をもった物を作り顧客のニーズがあるかどうかを検証する」ということを目的としています。いきなり1000万円かけて、本物の製品を作るのでなく、初めは、一枚のホームページを設けて、実際に顧客が登録するかを見ることで、顧客のニーズがあるかを検証しよう。というものです。

 

株式会社nana music 代表取締役社長 文原明臣様 基調講演 ~製品開発の苦悩~

 

MVP発表会を始める前に、音楽で世界をつなぐことをビジョンとする株式会社nana musicの文原様による、「製品開発の苦悩」の講演がありました。

 

2015-11-21 10.20.24

 

文原様は元レーサーとして活躍しており、その後アメリカのSXSW:サウスバイサウスウェストで製品発表を行うなど、非常に珍しい経歴を持っています。

現在Nanaは130万人ほどが使っているサービスとなっていますが、初期フェーズにおける苦悩や、いかにしてエンジニアを見つけてきたか。などSLPならではの講演をしてくださいました。

質疑応答でもフェローから、初期ユーザーの獲得方法について、どのようにビジョンを伝えていくか。などの質問が飛び交う、熱い議論となりました。

 

MVPお披露目会

 

今回のテーマとなるMVPお披露目会では、フェローが取り組むプロダクトのテーマごとに四つの島に分かれて、発表と各業界の大物メンターによるフィードバックが行われました。

すでに、第一回目はアイディアレベルだったものが、具体的な形になっているフェローが多く、スタッフとしても非常に驚きました。

すでに取引先との話をつけている方や、ランディングページを作成し終わっている方。

ハイクオリティなコーヒー豆の定額販売を考えており、

自分が仕入れ、製造、デザインまで終わらせている方。

 

2015-11-21 12.06.41

 

製品使用イメージを説明するために自作の動画を持ってきている方などもいて非常に盛り上がりを見せました。

 

IMG_0103 (1)

 

メンターからのフィードバックも、ここが良くないといったようなネガティブな意見でなく。もっとこうしたら良くなる。

というような次のステップにつながるようなアドバイスが多く、多くのフェローが今後より良い製品やサービスを提供していけるであろうことが、目に浮かぶような会となりました。

 

今回お越しいただいたメンターの方々一覧

今回参加してくださいました、各業界のメンターの方々です。

  • アクセンチュア株式会社 製造・流通本部 マネージャー  貝沼 篤 様
  • アクセンチュア株式会社 デジタル コンサルティング本部 マネジャー  坂井田 大悟 様
  • エーザイ株式会社 事業戦略部戦略企画室 アソシエートディレクター  三上 光一 様
  • 株式会社小石川 代表取締役  広瀬 眞之介 様
  • 株式会社コードタクト 代表取締役  後藤 正樹 様
  • 株式会社Socket シニアエンジニア  石井 那由他 様
    株式会社Socket アーキテクト  奥田 佳享 様
  • 株式会社ブリリアント ソリューション代表取締役社長  黒田 敦史 様
    株式会社ビズリーチ Businessマーケティング統括部  松若 潤子 様
  • 株式会社ルクサ 執行役員 経営戦略室長 兼 管理本部長  瀬尾 萌 様
  • カラフルマーケティング株式会社 代表取締役社長  廣瀬 勝也 様
  • CAPY INC. CEO  岡田    満雄    様
  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 コンサルティング・国際事業本部 革新支援室 シニアコンサルタント 畔上 靖 様
  • 新日本有限責任監査法人 戦略マーケッツ事業部 企業成長サポートセンター シニアパートナー 公認会計士 西橋 久仁子 様

メンターの皆様は、平素よりご多忙の中、休日土曜日の午前中という貴重なお時間を割いてSLPの活動にご協力下さいました。
改めまして、SLPスタッフ・フェロー一同、御礼を申し上げます。
誠に有難うございました。