Startup Leadership Programとは

SLPは「想い」を「カタチ」にする場です。

Startup Leadership Program(SLP)は起業家育成プログラムを提供するグローバルなネットワーク組織です。2016年現在、世界12ヶ国27都市で運営され、これまでに2,200人以上の起業家を輩出してきました。プログラム卒業生の経営するスタートアップは、累計で500億円以上の資金調達に成功しています。

 

生まれたときから起業家である、という人はいません。どのような起業家も、人生のある瞬間に起業することを決め、最初の一歩を踏み出します。その一歩は、期待に輝くものであると同時に、不安に満ちたものであったに違いありません。それが松下幸之助であっても。例えスティーブ・ジョブズであっても。SLPは、そんな起業家の最初に一歩に寄り添う存在でありたいと考えています。

 

SLP Tokyoは2013年に設立されました。例年、選考をくぐり抜けたアーリーステージの受講生に対して、6か月間にわたり、起業に必要となる様々な要素を学ぶ育成プログラムと、専門家によるメンタリングを提供しています。また、プログラム修了後も、起業家がお互いの成長を助け合うコミュニティとなることを目指し、交流を行っています。

 

開催場所

東京都内各所

(合宿のみ川崎市内)

参加費

54,000円 (税込)

 

時間

通常10:00 ~ 13:00

 

期間

2016年10月~2017年3月

隔週週末開催(全13回)

SLP卒業生

escare
abc_coffee
mfs
kinnikuBaka
rekishoku_logo

Latest News

slp_logo_whiteBG

第1期(2016年度) 事業・決算報告書の公告

一般社団法人スタートアップ・リーダーシップ・プログラム・ジャパンの第1期(2016年7月11日〜2017年4月30日期)の事業報告書・決算報告書を公開いたします。 第1期(2016年度) […]

mirai_jishin_yosoku_logo

SLP第2期フェローの「みらい地震予測」が日刊工業新聞に取り上げられました。

SLP第2期フェローの犬伏裕之氏の「みらい地震予測」についての記事が、2016年10月21日付の日刊工業新聞Newsウェーブ21に掲載されました。 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00403949 (有料記事)

temari

SLP第1期フェローの「Temari」が日経産業新聞に取り上げられました。

SLP第1期フェローの歌野真理氏の「Temari」が提供する、歯磨きモニタリング商品「シャカシャカはみがき」キットが2016年10月5日付の日経産業新聞に取り上げられました。

全てのニュースを見る